生産体制・製造部・組立課・組立Gr

製造部 組立課 エレ組立Gr

ポケット組立工程(ドア開閉器)

エレベータのドア開閉器の組立作業を行っています。社内でも特に作業効率を求められる職場で、TOC活動を積極的に取り入れ効率UPを図っています。 2010年からは「ライン作業」を廃止。「ひとり屋台方式」を採用して1人ですべての部品を組み付ける作業方法へ変更しました。 これにより、作業者個人個人の責任と権限が明確になり、作業量の変化にも対応できる体制になっています。

部品纏め工程

エレベータのドア敷居の加工と製品まとめ作業を行っています。 敷居には、アルミ・ステンレスの2種類があり、用途によって指示された組立を行っています。 作業の最終段階として、ドア開閉器・敷居・その他をパレットに纏めて運送業者のトラックへ積み込みを行います。 自分たちは、お客様の満足を納品していると自負しています。